はじめてのウェブサイト・ホームページ

「ウェブサイトってどうやって始めればいいの?」「まずはサーバーから?」「それともドメインから?」はじめてだとどこから手をつければ良いか迷うこともあると思います。この記事は私がこのウェブサイトを立ち上げたときの流れをまとめました。

サーバー

インターネットでみんなに公開するパソコンみたいなものです。ウェブサイトに書いた記事や写真を保存しておくために必要です。

ドメイン

ヤフーを見るときはhttps://www.yahoo.co.jp/にアクセスしているかと思いますが、このURLのyahoo.co.jp部分がドメインです。

まずはサーバーを準備しました

ドメインから準備しても良いのですが、私の場合はまだドメインを決めていなかったのでサーバーの準備から始めました。あとサーバーは性能差で価格に幅がありますがドメインはどこで買ってもそこまで価格に差がないというのもあります。そしてサーバーを提供しているところは大抵セットでドメインも販売していて、セットで買うと連携させるのが楽だったり割引されることもあります。あとドメインはこだわりがなければタダで使えるものが最初からあります。

おすすめのサーバー

企業が使うようなハイスペックなサーバーは必要なかったので、ロリポップというところで契約しました。ここは格安サーバーとしては結構有名で、私が学生の頃(2004年くらい)にも使っていたのですが、10日間の無料お試し期間がついてくるのが嬉しいですね。使い勝手もかなり良く、15年以上続いているサービスだけあってQ&Aも充実しています。

おすすめのプラン

私の場合は色々な技術を試したりしたかったので月額500円のスタンダードプランにしました。ちなみにこのウェブサイトはWordPress(ワードプレス)という仕組みで作りました。月額250円のライトプランなら同じ仕組みを利用することができます。上のバナーにもある60秒で簡単設置!は本当にその通りで、自分で一からやると60秒で設置なんてとても無理なんですけど、、、いやはやすごいなぁと感心してしまいます。

WordPressを使っていればこの時点で自分のウェブサイトが形になっていると思います。

次にドメインを準備しました

特にこだわりがなければロリポップで用意されたドメインを使えば大丈夫です。ロリポップはセキュリティ強度を高めるSSL証明書導入済みのドメインも準備されていますので安心です。取得したくなったときはムームードメインという同社が提供しているサービスだと連携が楽なのでオススメです。

ちなみに私はたまたまセールをしていたのもあってお名前ドットコム(たぶん国内で一番有名なドメイン販売サイト)で取得をしましたが、連携にひと手間かかりました。安くあがったのは良かったですけど契約はある程度一元管理したい派なのでちょっと失敗したかなぁと反省しています。

まぁドメインは後から移管もできますので、あまり深く考えなくて良いと思います。

ひとまずこれで終わり

あとはワードプレスにログインすれば記事も投稿できますのでウェブサイトとしてはひとまず完成です。しかしこの状態では世の中のウェブサイトと比較してあまりにも素っ気なくて寂しいのでワードプレスを色々と拡張して行きたいと思います。

続く